[Flutter]GridViewのCheatSheet

グリッドの使い方を色々試してみました!

グリッド(正方形)

「GridView.count」ウィジェットを使います。「crossAxisCount: 2,」にグリッド数を指定してあげます。

例えば、「4」にした場合は以下のようになります。

デフォルトは正方形みたいですね。

ではグリットごとに幅を変更するにはどうすれば良いのか見てみましょう!

グリッド(長方形)

 

Expandedウィジェット内にFlexで割合を指定してあげるだけで横幅を変更できます!これだと、スマホのディスプレイサイズによってレスポンシブデザイン的な感じでフレキシブルに対応できるので便利。

 

フリーランスエンジニア登録するならココ

フリーランスエンジニア目指すならまずは「ポテパン」に登録してみよう!
ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】

プロのIT技術コンサルタントが話を聞いてくれるので、フリーランスとして初めて働く方からベテランの方まで、様々なレベルの方に合わせてお仕事を紹介してくれます!気軽に相談できるのでおすすめ。

実は私もこの前無料カウンセリングに行ってきました。まだOLしてますが、いつかはフリーで働きたい。また、プログラミング歴半年(Rubyだけ)で無謀だと思いますが、仕事ありますか?と聞いてみました!

すると、ご丁寧に

30代は少し厳しくなってきますが、Ruby以外に、HTML、CSS、JSは最低身につけておいた方が良いとアドバイスをいただきました!それと、プログラム書いてなかったらすぐ忘れるので、とにかく勉強だけは継続しておくようにとご丁寧にアドバイスをいただきました!

2019年中には土日とかでプログラマーのお仕事ゲットしたいなぁ。。。

関連記事

[Flutter]Statelessウィジェットの使い方(part3)

[Flutter]Row/Columnウィジェットの使い方(part6)

[Flutter]Containerウィジェットの使い方(part4)

[Flutter]Textウィジェットの使い方(part5)

[Flutter]画像を挿入する方法(part7)

[flutter]Hello-Worldを表示させてみる(part1)